トピックス TOPICS

新型コロナウイルス感染症対策について

横尾忠則現代美術館では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、兵庫県など関係諸機関から最新の情報の収集に努めるとともに、感染予防・拡大防止のため、以下の対策を講じています。

・美術館入り口付近に消毒液を設置し、各洗面所には液体石けんを備え、お客様にご利用いただけるようご案内いたします。
・館内のドア、手すり、エレベーター、トイレなど多くのお客様がお手を触れられる箇所は、消毒液などによる清掃を強化するとともに、清掃頻度を増やします。
・スタッフはマスク着用のうえでご案内いたします。また、こまめな手洗い、消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。
・展示室内が過度に込み合わないよう、状況により入場の制限をかけるなど、館内環境に配慮します。
・全館にわたり、外気をとり入れつつ充分な換気を行います。


【ご来館の皆様へのお願い】
・以下のお客様につきましてはご来館をお控えいただきますようお願いいたします。
 ○37.5度以上の発熱や咳、くしゃみ、鼻水など風邪の症状があるお客様
 (展示室内等で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方にはスタッフがお声がけし、ご退出をお願いする場合がございます。)
 ○ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
 ○体調がすぐれないお客様

・こまめな手洗いにご協力をお願いします。各洗面所には液体石けんを、美術館入口に消毒液を設置しておりますので、ご利用下さい。
・ご用意が可能なお客様はマスクの着用をお願いいたします。また、マスクをお持ちでない方は、ハンカチなどで口や鼻を覆う、上着の内側や袖で覆うなどの咳エチケットにご留意し、周りのお客様に飛沫をとばさないようご配慮をお願いします。
・近距離での会話は、飛沫感染の恐れがありますので、マスク着用などにより飛沫拡散防止にご協力願います。
・やむを得ず、展示室内の混雑を緩和するため、入場制限を行う場合がありますので、あしからずご了承願います。過度な混雑が見込まれる場合は、入場をお断りする場合があります。

今後開館につきまして変更がございましたら、随時、当館ホームページにてお知らせいたします。