トピックス TOPICS

[参加募集]「みんなの学美場」研究会のお知らせ

ミュージアムエデュケーション研究会2017「みんなの学美場」は、
明石、神戸、阪神間の美術館や博物館等12施設が連携し、ミュージアムを活用した教育の可能性について考える研究会です。
各館の特性を活かして考案された多彩なテーマについて、みんなで学びあいませんか。
ミュージアムが、作品や資料等の「もの」と「人」とをつなぐ出会いの場として、また学校や社会での教育の場として活用いただけることを願っています。

当館では、10/28に行うワークショップ「HANGAでJUNGLE探検」と合わせて開催します。


◎このプログラムは中止となりました。詳しくはこちら

繰り返しと重なり版画を通して横尾作品を体験する【要事前申込】
横尾作品に見られる「反復」と「重なり」を手がかりに、横尾作品のモチーフの模写から版画作品をつくります。

日時:2017年10月28日(土)13:00-16:30
会場:横尾忠則現代美術館 1Fオープンスタジオ
講師:美術館スタッフ
対象:美術館・博物館、文化施設で実施される教育活動に興味のある方ならどなたでも(高校生以上)
定員:10名
参加費:無料(大学生以上の方は観覧券が必要です)
申込方法:下記のチラシ裏面にある申込欄に必要事項を記入のうえ、下記までFAXにて送信ください。
申込先:ミュージアムエデュケーション研究会(神戸市立小磯記念美術館内)FAX 078-857-3737
申込締切:10月14日(土)
主催:神戸の文化発信実行委員会
※他館の研究会詳細はチラシをご覧ください。


manabiba_omote.jpg

manabiba_ura.jpg