展覧会 EXHIBITIONS

横尾忠則の髑髏まつり

生命力に満ち溢れた横尾忠則の作品に漂う「死」の影。骸骨や首吊りのロープのような暗示的な記号から、空襲で赤く染まった空や亡くなった同級生の写真など自身の記憶に由来するモチーフまで、様々な「死」のかたちが、鮮やかに力強く、観る者を挑発します。

第一部では、死と再生の象徴である「髑髏」に加え、横尾独自の「死」の寓意に着目し、絵画をとおして横尾の死生観の形成を辿ります。

第二部は、日常的なスケッチ、食器や衣類に散りばめられた骸骨たちが集い、死者のまつりを繰り広げる祝祭的なインスタレーション。

ヨコオワールドに遍在する髑髏たちが、此岸と彼岸を繋ぐ旅にご案内します。



[会期]
2020年5月30日(土)-8月30日(日)

開館時間:10:00-18:00[金・土曜日は20:00まで]
     入場は閉館の30分前まで
休館日 :月曜日[ただし祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館]

[会場]
横尾忠則現代美術館

[主催]
横尾忠則現代美術館([公財]兵庫県芸術文化協会)、神戸新聞社

[後援]
サンテレビジョン、ラジオ関西

[協力]
ホテルオークラ神戸

[観覧料]
一般 700(550)円
大学生 550(400)円
70歳以上 350(250)円
高校生以下 無料 

※( )内は20名以上の団体および前売料金 
※70歳以上は前売はいたしません 
※障がいのある方は各観覧料金(ただし70歳以上は一般料金)の75%割引、その介護の方(1名)は無料
※コープこうべ、JAF(日本自動車連盟兵庫支部)会員の方は、会員証のご提示で各観覧料金を団体料金に割引(詳しくは美術館窓口にてお問い合わせください)
※ICOCAで決済いただくと、本人および同伴者の観覧料金を一般600円、大学生500円に割引
※兵庫県立美術館の特別展またはコレクション展のチケット半券をご提示いただくと、横尾忠則現代美術館の企画展が団体割引料金でご覧いただけます
※割引を受けられる方は、証明できるものをご持参のうえ、会期中美術館窓口で入場券をお買い求めください


*その他の詳細は、決まり次第お知らせいたします


AA-2.jpg
《Me Melancholia》2010年 作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)

AA-3.jpg
《死の舞踏》2002-2012年 作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)