展覧会 EXHIBITIONS

兵庫県立横尾救急病院展

【本展は2020年8月30日(日)まで会期が延長となりました】
新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、2020年5月31日(日)まで臨時休館とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

Z-0.jpg

ポスターデザイン:横尾忠則


兵庫県立横尾救急病院は、美術家・横尾忠則の肉体と生活・創作との関係を探ることを目的に、横尾忠則現代美術館に期間限定で開院いたします。

当院では、頭や心よりも肉体感覚を通して得られるものに信頼を置く横尾の生き方を基本理念に、眼科、小児科、外科など様々な診療科をご用意し、絵画、版画、ドローイング、著書や愛読書といった幅広い作品と資料から、皆様に肉体との付き合い方を見つめ直す機会をご提供することを目指します。

特色の一つである入院病棟では、喘息、不眠、骨折、帯状疱疹、顔面神経麻痺など大小様々な病歴を持つ横尾の「病気」にまつわる作品や、病床での日記、入院中のスケッチなどをご紹介しております。突然襲いかかる怪我や病気は、横尾にとって単に忌むべき存在ではなく、ときに人生の危機を救い、自己の生活や芸術を見つめ直すきっかけを与えてくれるものでもありました。
また80歳を越えた現在、肉体の問題はとりもなおさず老いの問題と重なります。当院では、横尾が直面する難聴や視力低下といった肉体の変化にも目を向け、老いと創造の関係を探究することにも努めて参ります。

五感を通じて学んだ幼少時代から老いを見つめる現在まで、実生活や創造の現場における横尾の肉体に対する意識を探る当院の試みが、皆様の健康増進の一助となりましたら幸いです。

なお、当院では医療行為は行なっておりませんので、あしからずご了承ください。



[会期]
2020年2月1日(土)-5月10日(日) →【会期延長】8月30日(日)まで
※調整中につき、展示内容が一部変更される場合があります

開館時間:10:00-18:00[金・土曜日は20:00まで]
     入場は閉館の30分前まで
休館日 :月曜日[ただし2月24日(月・振休)、5月4日(月・祝)は開館、
     2月25日(火)、5月7日(木)は休館]

[会場]
横尾忠則現代美術館

[主催]
横尾忠則現代美術館([公財]兵庫県芸術文化協会)、読売新聞社

[協力]
神戸労災病院、日本赤十字社兵庫県支部、兵庫県立丹波医療センター、ホテルオークラ神戸

[観覧料]
一般 700(550)円
大学生 550(400)円
70歳以上 350(250)円
高校生以下 無料 

※( )内は20名以上の団体および前売料金 
※70歳以上は前売はいたしません 
※前売券は1月31日(金)まで、当館ミュージアムショップ、ローソンチケット(Lコード:51504 詳細はこちら)、楽天レジャーチケット(詳細はこちら)およびJTB電子チケット(詳細はこちら)で一般、大学生のみ販売
※ローソンチケット、楽天レジャーチケットおよびJTB電子チケットは当日券(一般、大学生のみ)も販売します 
※障がいのある方は各観覧料金(ただし70歳以上は一般料金)の75%割引、その介護の方(1名)は無料
※コープこうべ、JAF(日本自動車連盟兵庫支部)会員の方は、会員証のご提示で各観覧料金を団体料金に割引(詳しくは美術館窓口にてお問い合わせください)
※ICOCAで決済いただくと、本人および同伴者の観覧料金を一般600円、大学生500円に割引
※兵庫県立美術館の特別展またはコレクション展のチケット半券をご提示いただくと、横尾忠則現代美術館の企画展が団体割引料金でご覧いただけます
※割引を受けられる方は、証明できるものをご持参のうえ、会期中美術館窓口で入場券をお買い求めください


[関連事業]
神戸労災病院 健康フェア
日時:2月8日(土)11:00-17:00(定刻より早く受付を終了する場合があります)
会場:当館オープンスタジオ
※参加無料、先着順

講演会「健康学入門 〜宇宙船人間丸 創造マニュアル」
講師:稲葉俊郎(東京大学医学部附属病院循環器内科助教)
日時:3月7日(土)14:00-15:30
会場:当館オープンスタジオ
定員:100席(当日先着順)
※聴講無料

横尾忠則とクイズの饗宴
日時:3月28日(土)14:00-16:30
会場:当館オープンスタジオ 
協力:一般社団法人日本クイズ協会、QUIZ JAPAN
※参加無料

キュレーターズ・トーク
講師:当館学芸員 
日時:2月29日(土)、3月14日(土)、4月18日(土)※いずれも14:00-14:45
会場:当館オープンスタジオ 
※参加無料、ただし要展覧会チケット


[図録]
『兵庫県立横尾救急病院展』 3,000円(税込)
※稲葉俊郎氏(医学博士)による巻頭論文を特別公開中!
  詳細はこちら

*その他の詳細は、決まり次第お知らせいたします


Z-1.jpg
《想い出劇場》2007年 個人蔵(横尾忠則現代美術館寄託)

Z-2.jpg
《突発性難聴になった日》2019年 作家蔵

Z-3.jpg
《エジソンと点滴》2018年 作家蔵

Z-4.jpg
《The Crisis Eve of a Leg Amputation》2013-2014年 作家蔵

Z-5.jpg
《Crutch》1981年 作家蔵

Z-6.jpg
《今夜の酒には骨がある》1998年 作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)