イベント EVENT

開館記念日 PACアンサンブルコンサート

オープンスタジオ・コンサート

プログラム:モーツアルト「クラリネット五重奏曲イ長調」

日 時:2019年11月3日(日・祝)14:00-
会 場:横尾忠則現代美術館 オープンスタジオ(1F)
出 演:フルヴィオ・カプラ(クラリネット)
    イ・ヘミ(ヴァイオリン)
    河村佳奈(ヴァイオリン)
    トーマス・ドゥボスキ(ヴィオラ)
    久保田佑里(チェロ)
観覧料:無料
          ※展覧会見どころ解説付き
主 催:横尾忠則現代美術館
※許可のない録音、録画、撮影はご遠慮ください
※美術館内の作品保全・鑑賞環境維持のため、館内での飲食、生花・植物の持込みはご遠慮ください
※終了しました。多数のご来場ありがとうございました


フルヴィオ・カプラ.jpg河村奈.jpgイ・ヘミ.jpg トーマス・ドゥボスキ.jpg 久保田佑里.jpg 
フルヴィオ・カプラ(クラリネット)
イ・ヘミ(ヴァイオリン)
河村佳奈(ヴァイオリン)
トーマス・ドゥボスキ(ヴィオラ)
久保田佑里(チェロ)


兵庫芸術文化センター管弦楽団 Hyogo Performing Arts Center Orchestra
阪神・淡路大震災からの復興のシンボルとしてオープンした兵庫県立芸術文化センターの専属オーケストラとして2005年9月に設立。楽団員の在籍期間は最長3年。日本をはじめ、ヨーロッパ、アメリカなどでオーディションを行い、世界各地から将来有望な若手演奏家を集め、様々な公演を通じオーケストラ奏者としての経験を積み、優秀な人材を輩出するアカデミーの要素も持つ、世界でも類を見ない新しいシステムのオーケストラである。芸術監督は世界的に活躍する指揮者である佐渡裕が創設時より務め、地元に愛されるオーケストラとして地域に密着した活動を行っている。定期会員数は4,300名を超え、定期演奏会の回数は9回27公演と国内でもトップクラスである。その他、名曲、ファミリー、ポップス等のコンサートや室内楽シリーズ、県内中学1年生を対象とした「わくわくオーケストラ教室」、毎年夏の芸術監督プロデュース・オペラでの演奏など、多彩な活動を展開している。2006年関西元気文化圏賞ニューパワー賞、2011年神戸新聞平和賞、2017年ミュージック・ペンクラブ賞受賞。通称PAC(パック)オーケストラ。http://hpac-orc.jp