イベント EVENT

初秋の名曲トリオコンサート

オープンスタジオコンサート

日 時:2014年9月14日(日)14:00〜
会 場:横尾忠則現代美術館 オープンスタジオ(1F)
出 演:井上敦子(ヴァイオリン)、倉石アオミ(ギター)、吉田覚(テノール)
主 催:横尾忠則現代美術館
入場料無料

プログラム
タイスの瞑想曲(マスネ)
遠くへ行きたい(中村八大) ほか


井上敦子(ヴァイオリン)
県立西宮高校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部を経て、英国立トリニティ音楽大学を卒業。V.カントロヴィッチソロコンクール優勝。弦楽四重奏で大阪国際室内楽コンクールにおいて日本代表に選出される。これまでに橋本都恵、故・東儀幸、久合田緑、田辺良子、大谷玲子、J.クロフォードの各氏に師事。現在、関西室内楽協会、大阪チェンバーオーケストラ所属。


倉石アオミ(ギター)
10才よりクラシックギターを始める。村下清司、松本吉夫の両氏に師事。フランス、ジョワンヴィル市立音楽院にてギターをロベルト・アウセル、音楽理論をフィリップ・ドジエールの両氏に師事。同校ギター課の修了ディプロマを得て帰国。関西を中心に演奏、教授活動を始める。大阪市住吉区にて清水丘ギター教室主宰。


吉田覚(テノール)
鎌倉市出身。三浦高等学校普通科音楽コース卒業。2001年に洗足学園大学音楽学部音楽学科管楽器ファゴット専攻卒業。その後声楽に転向。2008年に洗足学園音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。2009年、2010年とイタリアにて世界的テノールのジュゼッペ・サッバティー二氏のマスタークラスに参加。声楽を武村浩子、小野ひとみ、吉田浩之 各氏に師事。